So-net無料ブログ作成
★ 宇宙・地球 ブログトップ

☆ 地震雲とカラスと太陽フレア [★ 宇宙・地球]

宇宙天ニュース
2017.07.14
(http://swnews.jp/2017/swnews_1707140956.html )


太陽の西の端近くのフレアの様子。SDO衛星AIA131。
(c) SDO (NASA)、(動画加工 : 宇宙天気ニュース)



今日に入った頃から、太陽の西の端右端2665黒点群)近くの領域の活動が高まり、14日 5時(世界時 13日 20時)に C8.4の小規模フレアと、続いて、C2.0、C5.9、C3.0などの小規模フレアを起こしています。

活動の様子を、SDO 衛星 AIA131の動画で紹介します。(担当 篠原)



地震雲
7月14日07時10分ごろ

NEC_0001_201707201250391d5.jpg


NEC_0002_20170720125040008.jpg


NEC_0003_20170720125042407.jpg



宇宙天気ニュース
2017.07.15
(http://swnews.jp/2017/swnews_1707150903.html )


2665黒点群で発生したM2.4の中規模フレア。SDO衛星AIA193、131。
(c) SDO (NASA)、(動画加工 : 宇宙天気ニュース)



14日 10時(世界時 14日 1時)に、2665黒点群で M2.4の中規模フレアが発生しました。

SDO衛星 AIA 193、131による動画を掲載します。

フレアの後、プロミネンスのループが美しく輝いています。


M クラスのフレアの発生は、7月 9日の M1.3以来、5日ぶりですが、M2に達する規模のフレアは、4月 3日の M5.8以来で、およそ 3か月ぶりです。


このフレアに伴って、CME(太陽ガスの放出現象)も発生しています。

SOHO 衛星による動画を 2枚目に掲載します。


フレアが発生した時、2665黒点群は太陽の西寄り(右側)に見えていました。

このため、ガスの濃い領域は右に向かって飛び出していますが、ガスの淡い広がりが、陽全体を包む様に噴出しています。

このため、び出したコロナのガスは地球の方向にも向かっていると考えられます。


発生から 3日ほどで地球に到達すると考えると、明後日、17日頃になる可能性があります。

太陽風速度の急な高まりや、磁場の強まりがやって来る可能性があります。

特に、磁場が大きく南向きに変化した場合は、磁気圏の乱れも強まり、激しいオーロラの活動も発生するでしょう。

今後の太陽風の変化に注目して下さい。(担当 篠原)



震源・震度に関する情報
平成29年7月18日9時55分 気象庁発表
(http://www.jma.go.jp/jp/quake/20170718095553394-180834.html )



きょう 18日 08時 34分ころ地震がありました。

震源地は、アリューシャン列島(北緯54.5度、東経168.9度)で、地震の規模(マグニチュード)は 7.8と推定されます。(※震源の深さ11km)

この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。

震源の近傍で津波発生の可能性があります。

震源要素を訂正します。震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。

詳しい震源の位置はロシア、コマンドル諸島です。

PTWCでは 18日 9時 14分に津波情報を発表しています。情報第2号


07-18(M7・8)アリューシャン列島
(https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/ )



この日の朝8時前後の2、3時間、カラスが異様な鳴き声をあげて騒いでいました。

かなり不気味で、「誰か死ぬのかなあ・・・」と不安だったのですが、お昼のニュースでアリューシャンの大きな地震を知って、これだったのかな?と。

そして、上であると下である、右であると左であるのギッタンバッコンで(↓)



ペルー
7月18日午前11時05分

マグニチュード6・4 震源の深さ44km

07-18 11-05(M6・4)ペルー(44km)
(https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/ )



地震雲
7月18日15時ごろ

NEC_0004_20170720125043c81.jpg


NEC_0005_20170720125045b4f.jpg


NEC_0006_20170720125100577.jpg



久慈浜海水浴場にサメ30匹
20日遊泳禁止
人に無害被害なし 茨城

2017.07.20
(http://www.sankei.com/region/news/170720/rgn1707200054-n1.html )

久慈浜海水浴場で確認されたドチザメとみられるサメ=19日正午ごろ、茨城県日立市(茨城県警提供)
久慈浜海水浴場で確認されたドチザメとみられるサメ
=19日正午ごろ、茨城県日立市(茨城県警提供)



茨城県は19日(水)、日立市久慈町の久慈浜海水浴場でサメ約30匹が確認されたと発表した。

アクアワールド県大洗水族館(大洗町磯浜町)が数匹捕獲して調べたところ、ドチザメと判明。

人に無害で、けが人は確認されていない。

同市は、20日は遊泳禁止とし、海上からの安全確認や安全対策措置の検討を行うとしている。


茨城県観光物産課によると、19日午前10時すぎ、同海水浴場に遊びに来ていた人がサメを目撃し、監視員に通報。

県警のヘリコプターが巡視したところ、正午ごろ約30匹が確認された。

午後2時40分ごろには、姿が見られなくなったという。

同海水浴場は同日、海水温が低かったため、閉場していた。

ドチザメは最大全長1・5メートルで浅瀬を好み、おとなしい。



気象庁・地震情報
各地の震度に関する情報
平成29年07月20日(木)09時15分 気象庁発表
(http://www.jma.go.jp/jp/quake/20170720091554395-200911.html )



20日09時11分頃地震がありました。

震源地は福島県沖(北緯37.3度、東経141.6度)で、
震源の深さは約40km、
地震の規模マグニチュード)は5.6と推定されます。


07-20 09-11(M5・6)福島県沖(40km)
(USGS )


今朝も再び、異様なカラスの大騒ぎ。

先日ほどではなく、福島沖の地震のあたりで、ピタッ。と静かになったのには感心してしまいました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
★ 宇宙・地球 ブログトップ