So-net無料ブログ作成

◆ 『日韓合意』 は 「国」 と 「国」 との約束 [◇ 朝鮮半島 (韓国 & 北朝鮮)]

韓国の日韓合意新方針
全く受け入れられない
河野太郎外相が猛反発

抗議 協議一切応じず

2018.01.09
(www.sankei.com/politics/news/180109/plt1801090040-n1.html )

記者団の質問に答える河野太郎外相=9日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)
記者団の質問に答える河野太郎外相
=9日午前
首相官邸斎藤良雄撮影



河野太郎外相は9日、
韓国政府が慰安婦に関する日韓合意をめぐり
新方針を発表したことについて
「韓国側が日本側にさらなる措置を求めることは
全く受け入れることができない」
と強く反発し、新たな協議に応じない立場を鮮明にした。

外務省で記者団に語った。


政府は外交ルートを通じて抗議した。

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が
在日韓国大使館の李煕燮(イ・ヒソプ)公使に
「韓国政府が合意を変更しようとするのであれば、
日韓関係が管理不能となる」
と伝えた。

ソウルでは在韓日本大使館公使が
韓国外務省の東北アジア局長に同様の抗議を行った。


河野氏は
「政権が代わったからといっても、
責任をもって(合意を)実施しなければならない」
と述べ、
ソウルの日本大使館前に設置された慰安婦像の撤去といった
合意の着実な履行を重ねて求めた。

菅義偉官房長官も9日の記者会見で
「1ミリたりとも合意内容を動かすことはない」
と強調した。


日本側が特に問題視するのは、
日韓合意に基づき日本政府が拠出した10億円について、
韓国政府が「充当」する意向を示している点だ。

外務省幹部は
「10億円を返すということになれば合意の破棄だ」
と述べ、韓国側が求める協議には一切応じない考えを示した。


日韓関係筋によると、
日本側の問い合わせに対し、
韓国側は「充当」の意味について詳しい説明を行っていないという。

河野氏は記者団に
「10億円を充当するという意味をまずしっかり理解したい」
と述べた。


ただ、日本側はどのような形でも
合意の見直しにつながる交渉に応じない方針だ。

政府高官は9日、韓国側が10億円を拠出する意向について
「勝手にやらせておけばいい。
韓国の国内問題だから相手にする必要はない」
と不快感を示した。




菅義偉官房長官
さらなる措置は全く受け入れられない
日韓合意の実施は国際社会の原則

2018.01.10
(www.sankei.com/politics/news/180110/plt1801100012-n1.html )

 記者会見する菅官房長官=10日午前、首相官邸
記者会見する菅官房長官=10日午前首相官邸


菅義偉官房長官は10日午前の記者会見で、
韓国政府が
慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意に対する
新たな方針を発表した状況について、
「この種の合意は
たとえ政権が替わったとしても責任をもって実施される、
それが国際社会の当然の原則だ」
と強調した。


韓国の文在寅大統領は同日の年頭記者会見で
「誤ったもつれは解かなければならない」と述べた。


これに対し菅氏は
「(日韓合意で)慰安婦問題は最終的で不可逆的な解決を確認した。
にも関わらず韓国側がさらなる措置を求めることは、
わが国として全く受け入れることができない」
とくぎを刺した。





韓国の日韓合意新方針
安倍晋三首相全く受け入れられない
公式表明は初めて

2018.01.12
(www.sankei.com/politics/news/180112/plt1801120012-n1.html )

取材に応じる安倍首相=12日午前、首相官邸
取材に応じる安倍首相=12日午前首相官邸


安倍晋三首相は12日、
慰安婦問題に関する平成27年12月の日韓合意をめぐり、
韓国の文在寅大統領が
被害者への謝罪などを要求していることについて
「韓国側が一方的にさらなる措置を求めることは、
全く受け入れることはできない」
と明言した。

首相官邸で記者団に語った。

韓国が合意をめぐる新方針を発表後、
首相が公式に受け入れ拒否を表明したのは初めて。


首相は
「日韓合意は国と国との約束で、
これを守ることは国際的かつ普遍的な原則だ」
と強調した上で
「日本側は約束したことは全て誠意をもって実行している。
韓国側に実行するよう強く求め続けていきたい」
と述べ、重ねて韓国側に合意履行を促した。


韓国政府は9日に康京和外相が、
再交渉は求めないが
合意に基づいて日本が拠出した10億円は韓国政府が負担し、
10億円の扱いを日本側と協議すると表明した。

10日には文大統領が
「日本が心から謝罪し、
被害者(元慰安婦)らが許すことができたら
完全な解決だと思う」
と述べた。


韓国の対応に、日本は不快感を強めており、
2月に韓国で開かれる平昌冬季五輪の開会式への出席を
見送る方針を固めている。


          ◇


安倍晋三首相平昌五輪の開会式欠席へ
慰安婦日韓合意めぐる韓国新方針で判断

2018.01.11
(www.sankei.com/politics/news/180111/plt1801110005-n1.html )

安倍晋三首相は
韓国で2月9日に行われる平昌五輪の
開会式への出席を見送る方針を固めた。

複数の政府関係者が10日、明らかにした。

表向きは
1月22日に召集予定の通常国会の日程があるためとするが、
慰安婦問題の解決を確認した2015年12月の日韓合意をめぐり、
文在寅政権が日本政府に
新たな措置を求める姿勢を示したことを受けて判断した。


韓国政府はこれまで、
平昌五輪に合わせた安倍首相の訪韓を
繰り返し要請してきた。

そうした中で、康京和外相が9日に
「被害者らの名誉・尊厳回復と心の傷を癒やすための
努力継続を期待する」と発言。

10日には文大統領も記者会見で、
日本の誠意ある謝罪が必要だとの認識を示した。


日本政府は
「最終的かつ不可逆的な解決」を盛り込んだ
『日韓合意』を見直す動きだと判断。

昨年1月に
釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置への対抗措置として
中断している日韓通貨交換(スワップ)協定再開の協議に
引き続き応じない方針とともに、
安倍首相の平昌五輪の開会式出席を見送る方針を固めた。


ただ、日本政府内には
安倍首相が訪韓し、
日韓合意の順守を文氏に直接求めるべきだ
との意見も根強くある。

 (↑)はああ? 反対でしょ。
      国家間の約束を守れないヤツは
    呼び出して
お説するのが、筋ですw


菅義偉官房長官は10日の記者会見で、
文氏の発言について
「韓国側がさらなる措置を求めることは、
わが国として全く受け入れられない」
と批判。

外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は
同日、在日韓国大使館の李煕燮公使に抗議した。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。